ぽこぶろぐ
アドラー心理学を学ぶママの子育て雑記ブログ
つぶやき

不機嫌病おそるべし

この一週間ほど、息子が突発性発疹で高熱を出し、看病に明け暮れていました。

高熱で苦しむ息子がかわいそうと思いつつ、初めての高熱が心配で仕方なかったのですが…

何がきつかったかというと、ひたすらの不機嫌です。

何をしても昼も夜も泣き叫び、ずーっと抱っこで、休む暇が一切ない!!

こんなことがずーっと続いたらどうしよう・・・

これから先、ずっとこの甘えん坊のままなのかな・・・

と思ってしまいましたが、現在少しずついつもの息子の様子に戻ってきています。

息子が元気になりホッとし、自分もようやく休める時間が確保できてきました。

この不機嫌、調べてみたら突発性発疹は別名「不機嫌病」と呼ばれているそうです。

別名がついてしまうぐらいポピュラーなものなんだ、そのうちおさまるものなんだと思ったら少し肩の荷が下りました。

 

熱を出すまで、毎日パセージの記録をつけていたのですが、この高熱を出している間だけは、看病と寝不足と疲れで記録する余裕がなく、お休みしました。

しかし、息子が熱を出して苦しそうなときも、不機嫌なときも息子の気持ちに寄り添えるように心がけるように気を付けました。

正しくできたかわからないですが、まあ元気になってよかったということにしておきます(笑)

また今日からブログ作業再開です!!