ぽこぶろぐ
アドラー心理学を学ぶママの子育て雑記ブログ
家事テクニック

実は誰でも持っている!片付けで捨てにくい書類を捨てるお助けツール

ついつい溜まりがちになってしまう、捨てにくい書類をスマホで簡単にデジタル化する方法を解説します。

書類って捨てにくいですよね。

  • 領収書
  • 説明書
  • おたより
  • 学生時代のノート
  • 年賀状  などなど

私もたくさんため込んでいました。

特に学生時代のノートが捨てられませんでした。

ぽこ
ぽこ
学生時代にがんばった軌跡だし…

今は使ってないけど、これから使うかも…

こんなことを思っていて10年以上もずっと大量のノートが部屋の収納を圧迫していました。

書類はお片付けの強敵ですよね。しかし、私はある日気が付きました。

「そうだ、デジタル化すればいい」

そうです。

誰もが持ってるスマホで書類をスキャンして、デジタル化したのです。

こうして私は、段ボール2箱分ほどのため込んだノートを処分することを決心できました。部屋がたいへんすっきりしました!

この記事では、

  • 書類をスキャンしてデジタル化することのメリット、デメリット
  • 逆に紙ベースで保存しておくべき書類の一覧
  • 書類をスキャンしてデジタル化する方法
  • スキャンするためのおすすめアプリ

について解説します!

書類をスキャンしてデジタル化するメリット、デメリット

今はスマホアプリで書類などを簡単にスキャンして、PDFなどの様々な形式で保存できます。

書類をデジタル化するメリット

  • 書類を捨てられる、捨てやすくなる
  • こまめにデジタル化しておき、書類を処分すればため込むことはない
  • 収納に困らない
  • スマホ本体やクラウドに保存すれば、スマホさえあればどこでも見られる
  • 手書きのものもそのまま保存できるため、思い出としても残せる

私は、ノートが捨てにくかったのは、思い入れがあるためだったので、ノートの落書きなども含めてデジタル化できるというのは、結構大きなメリットでした。

書類をデジタル化するデメリット

  • 一枚一枚、写真に撮らないといけない
  • 書類によっては完璧きれいにスキャンできない

スマホで写真に撮るため、どうしても一枚ずつ撮影する必要があります。しかし、アプリによっては書類を自動的に認識してシャッターを切ってくれます。

私の場合は、スマホを三脚で固定しておき、机の上にどんどん書類を置いていって、なるべく効率的に撮影できるように工夫しました。

また、折り目やしわがある書類は、画像処理後も影などが残ってしまう場合があります。しかし、それで文字が読めないなんてことはありませんでした。

紙ベースで保存しておくべき書類一覧

  • 給与明細(2年分)
  • 源泉徴収票
  • 保険関連の書類
  • 賃貸の契約書
  • 家具・家電の保証書(有効期限内のもの)
  • 医療費の領収書
  • 税金関係の書類(ふるさと納税寄付金受領証明書など)

あくまで一例ですので、処分する際にはしっかり確認してくださいね!

書類をスキャンしてデジタル化する方法

  1. スキャンアプリをダウンロードする
  2. スキャンアプリを開く
  3. スマホのカメラで書類を撮影する

ぶっちゃけ、本当にこれで終わります。

敢えて言うなら、スキャン後にデジタル化した書類のタイトルを入力しておけば、後で見返すときに探しやすくなるくらいでしょうか。

おすすめスキャンアプリ ~CamScanner~

スキャンアプリはたくさんありますが、今回は私が長らく愛用しているアプリを一つ紹介します。

もちろん無料で使えます。有料版もありますが、無料版で十分だと思います。

とてもたくさんの機能があって、全て紹介しきれないので、無料で使える主な機能のごく一部を紹介します。

CamScannerの機能① スキャン機能

  • 書類を自動で認識して、余分な背景を削除してくれます
  • 画像の品質を選択できます(高品質、低品質、グレーモードなど)
  • 書類だけでなく、ホワイトボード、本、漫画、図面、領収書などもスキャンできます

CamScannerの機能② OCR機能(文字認識)

  • スキャンした画像内の文字を検索することができます
  • 画像内の文字をテキスト化することができます
  • 注意無料版では毎月4ページまで

CamScannerの機能③ 編集機能

  • 透かし、メモ、タグを追加できます

CamScannerの機能④ 共有

スキャンした画像を共有することができます

  • Evernote
  • Dropbox
  • Google Drive
  • One Drive
  • LINE
  • メール など

CamScannerのメリット

  • ダウンロード数がスキャンアプリでトップクラス
  • とにかく機能が豊富
  • 使い方がわかりやすい

CamScannerのデメリット

  • 【無料版】クラウドの容量が少なめ
  • 【無料版】アプリ内に広告が表示される
  • 【無料版】作成したPDFファイルにCamScannerの透かしが入る

無料版のクラウドは容量が少なめです。

しかし、Google Driveなどの外部のクラウドに共有できるため、あまり困らないです。

また、1日3回広告を見てルーレットを回すゲームがあります。そのゲームをすることで、毎日少しずつクラウド容量を増やすことができます。

無料版では広告表示もされます。

240円払えば表示はなくなりますが、個人的には広告は気にならない程度だと思っています。

無料版では、PDFファイルに「CamScanner」の透かしが入りますが、これも気になるほどではないと思っています。

まとめ

今回は、片付けの強敵、書類の処分を助けてくれるツールについて解説しました。

まとめ

書類はスマホのスキャンアプリで撮影しデジタル化する

おすすめはCamScanner